名古屋の住宅ローン相談、金利比較、資金計画、借り換えなどの住宅ローンでお悩みなら!住宅ローン相談センター・名古屋 モーゲージプランナー

Insurance

 住宅ローンと保険

 団体信用生命保険

 住宅ローンを組んだ人が、死亡などの不測の事態があった時、保険金で住宅ローンの残債
返済にあてられる保険が、団体信用生命保険(団信)です。。
 団信の保険料は、ほかの生命保険よりも比較的安いことが特徴で、さらに、住宅ローン
残高が減るにつれ、保険料も安くなります。
 加入が任意の住宅ローンにおいても、団信には加入しておいたほうが得といえるでしょう。

 火災保険

 住宅ローンの借入れには、多くの金融機関が火災保険への加入を必須としていました。
近年は任意加入が多くなっています。
 火災保険の対象は、建物と家財(生活用資産)です。建物のみを保険の目的にすることが
一般的でしたが、家財にも保険を付帯し、保険金から家財の再調達のための金額分の余裕を
持たせる考えもあります。契約方法には時価額契約と価格協定特約付契約があります。
・時価額契約
火災で焼失した物件を建築するために必要な金額から、価値の減少した分を差し引きして
保険金が支払われます。
・価格協定特約付契約
消失した建物と同様の建物の建築費用が支払われます
※火災保険の種類
・基本的な住宅火災保険…火災、爆発、落雷、風災を補償します。
・住宅総合保険…上記以外に水漏れや水害を補償内容に含みます。

 地震保険

 地震による火災で住宅に損害が出た場合、火災保険では補償がされません。
地震への対策には、地震保険に加入する必要があります。
地震保険に加入するには、火災保険に加入していることが必須条件となっています。
 地震保険で補償されるのは、地震、噴火、津波が原因の損害です。
地震保険は、官民一体の保険制度で、再保険先は政府です。
どの保険会社で加入しても保険内容、保険料は同じです。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional